バストアップに効果あり!簡単にできる3つの方法

バストアップ…それは女性の永遠のテーマといっても過言ではないかもしれません。

やはりできることなら、バストを大きくしたいですよね。

「成長期も過ぎたし、そんなの無理!」と諦めないでください。

実は年齢を問わずバストアップを期待できる方法も存在するのです。

そこでバストアップに効果ありの食事やライフスタイルなどを、一挙紹介していきます。

えっ、こんなものまで?!バストにうれしい食材を積極的に取り入れよう!

バストアップのために、豆乳がいいという話を聞いたことのある人は多いでしょう。

ですが豆乳以外にも、バストアップに貢献してくれる食材は多数存在します。

まず一つ目が、鶏肉。

鶏肉はタンパク質の宝庫なので、筋肉を作るイメージが強いかもしれませんね。

バストを大きくするには、女性ホルモンであるエストロゲンの力が必要になってきます。

バストは大半の割合を脂肪が占めていますが、乳腺も1割ほどを占めています。

そのため、乳腺の状態もバストの大きさと深く関係してくるのです。

乳腺はエストロゲンによって増えるという特徴があり、そのエストロゲンの栄養源となるのが、タンパク質。

つまり鶏肉には、バストアップに必要な栄養をがたっぷり含まれているということになります。

他にもキャベツやリンゴなどにも、エストロゲンの働きをサポートしてくれるボロンとよばれる成分が含まれているのでおすすめです。

ハーブも試す価値あり

ハーブにも、女性ホルモンに働きかけてくれるものがいくつかあります。

チェストツリーはその代表格ともいえるハーブで、実際にバストアップ効果のあるサプリにも含まれているほど、効果が認められています。

皆さんは生理前になると、胸が張ってブラがきつくなった経験はありませんか?それは女性ホルモンのプロゲステロンによるものです。

チェストツリーは、女性ホルモンのバランスを調整しつつ、プロゲステロンを増やしてくれるので、乳腺が発達しやすくなりバストアップが期待できます。

休息もしっかりと

健康や美容のためだけでなく、バストのためにも睡眠は必要不可欠です。

睡眠を十分にとることで、ホルモンバランスも整い、バストアップに最適な土台が作られていきます。

なるべく夜の10時、それが無理であればせめて12時までには寝るようにしましょう。

いかがでしたか?このように、バストアップは努力をすれば決して無理なことではないのです。

すぐに効果が出るものでもないので、これらのことを地道に続けていくことが、バストアップにつながります。

是非、理想のバストを手に入れるために実践してみてください。

※その他、バストアップでおすすめのやり方

サイトマップ