エッチしたいならセフレ。そのセフレを作るためには、色々な方法があります。

セフレをつくるためには、いろいろな方法があります。
もともとは恋人だった相手と別れた後も、エッチだけの関係が続いている人もいれば、ナンパしてセフレを作ったり、友達とエッチした流れでエッチもする友達になったりというように、セフレを作るまでの流れは人それぞれです。

しかし、当サイトをご覧の方や、ネットで「セフレ」を検索する方の多くは、始めから恋愛関係は抜きで、セフレを作る目的で異性と知り合うことを目的としてパートナーを探しているでしょう。

今の時代、セフレが欲しいと思っているのは、男性だけでなく女性も非常に多いのです。
近年の調査によると、恋人がいない男女の割合が6割もあるそうです。
彼ら、彼女らの声をきくと、恋愛が面倒だと感じているそうです。
しかし、恋愛と性欲は別。
今は恋人は欲しくないけど、エッチの相手が欲しいという方が多いのです。
そのエッチの相手が欲しいという方の多くがセフレ募集掲示板や出会い系サイトを使って、割り切った関係が目的で出会いを求めているのです。

当サイトでは、セフレと作る方法として様々なやり方を紹介していきます。
あなたにあったやり方を参考にしてセフレを作ってみてはいかがでしょうか。

■セフレをキープしておく駆け引きテクニック

インターネット時代ですからセフレを作るキッカケになるのはline掲示板でline idやlineQRコードを交換することが多いでしょう。
また定番である出会い系サイト・セフレ募集サイト・家出中のティーンエイジャーや人妻をゲットできる神待ち少女がアクセスしている神待ち掲示板なんかもあります。

セフレをゲットしたとしても1人に絞る必要はありません。
「セックスしたい」と思っても相手の都合もあります。
相手の仕事が看護師だったとしたらすれ違いになります。
だから複数のセフレを作っておくといいですね。

・今回は【セフレをキープしておく駆け引きテクニック】についてお話をしましょう。

セフレとして交際している女子が増えてくると、どうしてもマメに連絡することができなくなる特徴がでてきます。
そうすると会う回数も少なくなります。

・女性は普通のデートをしてもあまり記憶には残らないのです

しっかりと覚えているのはサプライズです。
感動したりした経験や行ったことがないイベントや場所や刺激的な出来事はしっかりと覚えています。

・マメに連絡することや毎週デートするよりも大切なことがある

それは思いでに残るような衝撃的なデートをすることです。
それさえ心がけておけば1カ月に1回とか半年に1回でも大丈夫です。
気持ちをキープすることができるでしょう。
逆に頻繁に会いすぎると飽きられてしまうデメリットもあるんですよ。

・会う場合の心掛け

毎回、記念日のお祝いをするようなサプライズ的なデートが相手も喜びます。
これを常に心がけておくことがいいですね。
だから相手のセフレについてのデータベースをノートにまとめておくことが大事になります。
その女性のモチベーションをダウンさせないようにすることを意識しましょう。
もちろん濃密なLOVE×2セックスをすることは不可欠です。

・いかがでしたでしょうか?

このようにすればセフレをキープしておくことができます。
彼女たちにとってあなたは日常的な存在ではなくて非日常的な存在になります。
いざというときに頼りになれる存在。
「いつも会わなくてもいい」「たまに会えればいい」
そう思わせることができればセフレキープはとても楽になるでしょう。